市議会議員選挙

秦野市議会議員選挙の開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想まとめ

2019年8月25日に投開票となる神奈川県、秦野市議会議員選挙

本ページでは秦野市議会選挙(秦野市議選)の開票速報・開票結果立候補者名簿一覧当選者・落選者選挙情勢や当選予想についても紹介していきます。

秦野市市議会議員選挙|2019年の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報

秦野市市議会議員選挙2019の開票速報及び開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの報道メディアからの出口調査・開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

また開票時間は午後8時45分から開始となります。

氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
高橋 文雄 85 無所属 秦野市議会議員
横溝 泰世 67 無所属 秦野市議会議員
谷 和雄 58 無所属 秦野市議会議員
吉村 慶一 64 無所属 秦野市議会議員
佐藤 敦 58 無所属 会社社長
今井 実 67 自民 会社社長
高橋 照雄 71 無所属 秦野市議会議員
野々山 静香 48 無所属 無職
木村 真澄 68 立憲 秦野市議会議員
佐藤 文昭 67 共産 秦野市議会議員
福森 真司 49 無所属 会社社長
小菅 基司 54 自民 会社役員
横山 むらさき 59 公明 秦野市議会議員
山下 博己 58 公明 秦野市議会議員
古木 勝久 67 無所属 自営業
風間 正子 72 無所属 秦野市議会議員
川口 薫 63 自民 不動産管理業
大野 祐司 58 無所属 会社員
相原 学 71 自民 行政書士
露木 順三 67 共産 秦野市議会議員
諸星 光 84 無所属 秦野市議会議員
伊藤 大輔 43 無所属 写真家
阿蘇 佳一 71 無所属 会社顧問
中村 英仁 45 公明 無職
八尋 伸二 56 無所属 会社員
飯田 隆盛 42 無所属 無職
原 聡 41 無所属 農業
古谷 広義 60 無所属 無職

秦野市議会議員選挙2019の立候補者名簿一覧と情勢

今回の秦野市議会議員選挙には、定数24に対して28人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職 元職 新人
自民党 4(0) 0(0) 0(0) 4(0)
公明党 2(1) 0(0) 1(0) 3(1)
共産党 2(0) 0(0) 0(0) 2(0)
立憲民主党 1(1) 0(0) 0(0) 1(1)
無所属 11(1) 1(0) 6(1) 18(2)
合計 20(3) 1(0) 7(1) 28(4)

 

現職20名、元職1名、新人7名の戦いとなりました。

党派別では、自民4、公明3、共産2、立憲1、無所属18で、女性候補は4名となっています。

 

前回2015年の秦野市議会議員選挙は定数24名に対し34名が立候補し、現職21名、新人3名が当選しました。

 

党派別では自民4、公明3、共産2、社民1、みんなの改革1、無所属13で、女性の当選者は3名、投票率は46.9%でした。また、最下位当選者の得票は1619票、次点は1460票でした。

 

参考:2015年秦野市議会議員選挙の開票結果

結果 得票数 氏名 党派
3507 八尋 伸二 無所属
2613 横山 むらさき 公明
2570 大野 祐司 無所属
2531 加藤 剛 無所属
2524 諸星 光 無所属
2482 露木 順三 共産
2476 山下 博己 公明
2315 横溝 泰世 無所属
2279 相原 学 無所属
2153 小菅 基司 自民
2074 吉村 慶一 無所属
2054 野田 毅 公明
2045 和田 厚行 社民
1962.595 高橋 照雄 自民
1923 村上 茂 自民
1894 今井 実 無所属
1885.917 佐藤 文昭 共産
1863 谷 和雄 無所属
1842 風間 正子 無所属
1833 阿蘇 佳一 みんなの改革
1820 川口 薫 自民
1790 古木 勝久 無所属
1727.404 高橋 文雄 無所属
1619 木村 真澄 無所属
1460 込山 弘行 無所属
1411 福森 真司 無所属
1346.082 佐藤 敦 無所属
1311 野々山 静香 無所属
902 清水 昭宏 維新
828 長友 くに 無所属
811 折口 隆二郎 無所属
646 小泉 一 無所属
460 鎮西 美保子 無所属
279 小松山 好男 無所属

 

前々回2011年の同市議選は、定数26名に対し27名が立候補し、現職20名、元職1名、新人5名が当選しました。

 

党派別では、公明党3、共産党2、社民党1、みんな1、無所属19で、女性の当選者は3名、投票率は43.84%でした。また、最下位当選者の得票は568票、次点は376票でした。

 

今回の2019年同市議選は、投票率や得票の集中・分散により変動するものの、前回に比べて立候補者数が減少しているため当選ラインやや上がり1700~1800票となる可能性があります。

神奈川県秦野市の特徴や抱える課題

秦野市の特徴

秦野市は、神奈川県中西部の内陸に位置する面積103.76キロ平米、人口約16万5000人の都市で、丹沢の麓にあり四方を山で囲まれる秦野盆地が市の中心部となっています。

 

中世以来秦野地方は、タバコ栽培で全国に知られた町でしたが、タバコの工業化開始以降急速に衰退し、現在では秦野市でのタバコ栽培は完全に終了しています。ただ、70年以上の歴史のある「秦野たばこ祭」や100年以上の歴史のある地元老舗亀本の銘菓「煙草煎餅」にその面影を残します。

 

戦後には企業の工場誘致をすすめ日立製作所やスタンレー電気などの大企業も進出しています。

 

また、市の南部には東名高速道路の秦野中井インターチェンジもあり、地域の交通の要所ともなっています。

秦野市の課題

秦野市の主な課題は、人口減少社会に対応する定住促進策や農業振興など市自体の足腰を鍛えることです。

 

政治的立場などにより課題に対する具体策や施策の優先順位は異なるものの、大きな枠組みではこれらの課題は市民多数の共通認識となっています。

 

その上で、平成31年度の秦野市長による施政方針演説では、以下の5点が重点事業として掲げられ行政運営が行われています。

 

  • 「地域医療の充実・強化」
  • 「中学校給食の完全実施」
  • 「教育水準の改善・向上」
  • 「小田急4駅周辺のにぎわい創造」
  • 「新東名・246バイパスの最大活用」

 

たとえば、「地域医療の充実・強化」で主に問題となっているのは、周産期医療の拠点だった秦野赤十字病院の分娩業務が2015年から休止されていることで、再開や代替策の実施が急務となっています。

 

また、「新東名・246バイパスの最大活用」とは厳しい秦野市の財源確保のために周辺地域を整備し企業誘致を目指すなどが具体策ですが、進出を希望していた企業側の撤回の動きもあり課題は山積です。

 

このような課題山積の中、秦野市議会には市長や行政との協力、または市長や行政の誤りを軌道修正するなど、秦野市の発展に資する働きを期待したいところです。

秦野市議会議員選挙(秦野市議会選挙)|2019年の選挙日程や実施概要

秦野市議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年8月25日

投票時間

  • 午前7時から午後8時まで

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所(市内37箇所)
  • 投票所区や投票所一覧についてはこちらからご確認ください

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 期間:2019年8月19日~8月24日まで(投票場所によって変動あり)
  • 時間:午前8時30分~午後8時(同上)
  • 期日前投票場所:
場所 時間
市役所西庁舎1階会議室 午前8時30分から
午後8時まで
宮永岳彦記念美術館(鶴巻)
曲松児童センター3階(渋沢)
東海大学前駅連絡所(大根)
午前9時から
午後8時まで
イオン秦野ショッピングセンター
別館2階(家電量販店前)
午前9時から
午後8時まで

 

error: Content is protected !!